本文へ移動
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。

住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…
お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあっ生きていくことが大切なのです。そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。
それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。

■ひとりの問題を
みんなの課題にするのが社
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが社協

 
安曇野市社協からの新着情報

すてっぷワーク製品販売について

地域のたんけん隊
 当会が運営する就労支援事業所[すてっぷワーク]では、日々、障がいのある方が得意なことを活かしながら、様々な製品を作っています。
 また、それらの製品は、当会の事業所のみならず、市内のお店や宿泊施設などでも販売していただいております。
 このたび、9月1日から新たに[セブンイレブン安曇野インター北店]様に製品を置かせていただくことになりました。
 安曇野インターより北に延びた”ルート名水”沿いのお店は観光客も多く訪れるため、安曇野のお土産も並ぶ店内の一角に《安曇野市社協すてっぷワーク》の棚が設置されています。
 施設利用者が製作した、さおり織の製品や、かわいらしい雑貨小物は見た目にも美しく、ペンケースなどが人気だそうです。
 この機会にすてっぷワークの作品をご覧になってみてください。 
 
※市内の販売施設はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルスに関するアンケート結果と活動のヒントまとめ

アンケート集計・ヒント集
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、サロンを自粛せざるを得ない状況にあります。
そこで、通常の活動が行えない中でも人と人とのつながりが切れないようにするため、どのような方法があるのか地域の皆様にアンケート調査を実施させて頂きました。
123団体にアンケートを送付させて頂き、121団体より回答を頂くことができました。ご協力ありがとうございました。
今回のアンケート調査の結果と、今後の活動のヒントになる事例やポイントをまとめましたので、ぜひご一読頂きましてご活用頂ければ幸いです。
 
下のリンクよりご覧いただけます。

「すてっぷワーク販売会」を開催しました

 7月4日・5日にイオン豊科店にて「すてっぷワーク販売会」を開催しました。
 これは、新型コロナウイルス感染拡大防止のために3月からすべてのイベントや販売会ができずに困ってたところ、イオン豊科店様のご厚意により実現したものです。
 感染症対策を行いながら、2日間にわたって開催することができ、おかげさまで、期間中にはたくさんの方から応援やご来場をいただきました。
 利用者様も大変喜ばれており、職員も感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも、各事業所ともに利用者様の支援にいっそう力を注いでまいります。
皆様、本当にありがとうございました。
イオン販売会

外出自粛でも楽しめるようにオリジナルすごろくを作りました!

mapすごろく
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、全国的に外出自粛が呼びかけられています。
しかし、健康維持のために運動することも大切です。
そこで、安曇野市社協はみなさんに散歩をオススメしようと「すごろく」を作りました。
歩いた時間に応じてコマを進め、ゴールすると全47都道府県のおいしいものを食べ歩いた気分が味わえるオリジナルのすごろくです♬
実際、各地に足を運ぶ日を楽しみに、今はこのすごろくを活用してお散歩を楽しんでもらえたら嬉しいです。
ぜひ、体を動かして健康の維持に努めましょう。
 
 

歩いて日本一周すごろく

(2020-05-11 ・ 1671KB)

情報をさがす(目的・組織・事業所)
目的からさがす
社協会費
各種ダウンロード
ボランティア
採用情報
イベント情報
その他
TOPへ戻る