本文へ移動
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。
「地域福祉」を推進する事業を行っています。

住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、
支えあって生きていくことが大切なのです。そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする
“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。
それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。

■ひとりの問題をみんなの課題にするのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが社協
 
安曇野市社協からの新着情報

外出自粛でも楽しめるようにオリジナルすごろくを作りました!

mapすごろく
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、全国的に外出自粛が呼びかけられています。
しかし、健康維持のために運動することも大切です。
そこで、安曇野市社協はみなさんに散歩をオススメしようと「すごろく」を作りました。
歩いた時間に応じてコマを進め、ゴールすると全47都道府県のおいしいものを食べ歩いた気分が味わえるオリジナルのすごろくです♬
実際、各地に足を運ぶ日を楽しみに、今はこのすごろくを活用してお散歩を楽しんでもらえたら嬉しいです。
ぜひ、体を動かして健康の維持に努めましょう。
 
 

歩いて日本一周すごろく

(2020-05-11 ・ 1671KB)

「出張おむすび会」を開催しました。

おむすび
コロナウィルス感染拡大防止のための外出自粛がすすめられているなか、年に4回開催している食事会「おむすび会」の代わりに、このたび5月9日(土)に「出張おむすび会」を開催しました。
これは、堀金地域の親子を対象におむすびを無料でお配りするというもので、おむすびには手書きのメッセージカードが添えられました。
また、いつもおむすび会で食事作りに協力してくださっているボランティアのみなさんが、今回も各公民館での配布作業に加わって下さいました。
おかげさまで大勢の堀金地域の親子連れのみなさんに来ていただき、ひととき笑顔の交流がおこなわれました。
情報をさがす(目的・組織・事業所)
目的からさがす
社協会費
各種ダウンロード
ボランティア
採用情報
イベント情報
その他
TOPへ戻る