本文へ移動

児童館の案内

児童館について
安曇野市には、9つの児童館があります。0才~18才未満の児童が利用することができます。
 児童館では、年齢別の乳幼児親子のサークル活動や、季節ごとの行事のほか、体操や読み聞かせなど、6つの基本方針に基づきさまざまな取り組みをしています。
開館時間
平 日             午前9:30〜午後6:00
小学校の休校日(土曜日など)  午前8:30〜午後6:00

休 館 日
日曜日・祝日・8月13日~16日(お盆)・12月29日〜1月3日(年末年始)

ご利用にあたってのお願い
◎未就学児は保護者の付き添いをお願いします。その際、お子さまから目を離さないように安全の確保
   をお願いします。
 お困りの際は職員に声をおかけください。
◎5組以上のグループで利用される場合は、事前にご連絡をお願いします。
◎貴重品はご自身で管理し、ゲーム機やカード類などの持込みはご遠慮ください。
◎利用料は無料ですが、行事によっては参加費(材料費など)が必要な場合があります。
 児童館-ファミリー・サポート・センター事業予定ダウンロード

令和5年6月の予定

(2023-05-26 ・ 574KB)

NEW

【2023年】児童館(&ファミリー・サポート)のお出かけカレンダー♫

2023年02月
1 (水)
 入園グッズの製作をしよう!(穂高北部)
2 (木)
 入園グッズの製作をしよう!(穂高北部)
「ちょっとおしゃれに子どもヘアアレンジ」(豊科)
3 (金)
育児相談・身体測定(穂高西部)
おはなし会(穂高北部)
ランチバック作り(穂高中央)
読み聞かせ(高家)
育児相談・身体測定(三郷)
4 (土)
バレンタインの入れ物を作ろう(穂高中央)
バスボムを作ろう!(高家)
卓球の日(豊科)
「バレンタインンを楽しもう!」(穂高西部)
5 (日)
6 (月)
読み聞かせ(南穂高)
7 (火)
病児・障がい児ママ集まれおしゃべり会(穂高西部)
ぴよぴよおしゃべりタイム(穂高北部)
ふぁみPa‐「親子でぽっかぽか(ファミサポ)
8 (水)
9 (木)
10 (金)
育児相談・身体測定・読み聞かせ(穂高北部)
やしょうま作り(穂高中央)
育児相談・身体測定(高家)
育児相談・身体測定(豊科中央)
ファミサポ登録会(堀金児童館)(ファミサポ)
11 (土)
12 (日)
13 (月)
 みんあつまれ「冬遊びWeek」(堀金)
読み聞かせ(高家)
14 (火)
 みんあつまれ「冬遊びWeek」(堀金)
15 (水)
 みんあつまれ「冬遊びWeek」(堀金)
おはなしの会(穂高中央)
ちょこっとタイム「絵本とかんたん工作」(三郷)
16 (木)
 みんあつまれ「冬遊びWeek」(堀金)
手形足形スクラップブッキング(穂高北部)
ママキッズビクス(南穂高)
育児相談・身体測定・読み聞かせ(明科)
17 (金)
 みんあつまれ「冬遊びWeek」(堀金)
へんしん!手形足形アート(穂高中央)
育児相談・身体測定(穂高中央)
育児相談・身体測定(南穂高)
読み聞かせ(高家)
みんなで学ぼう 「ママさんリフレ」(明科)
18 (土)
観劇会(南穂高)
チャレンジタイム「クラフト教室」(堀金)
19 (日)
20 (月)
おはなし会(豊科中央)
育児相談・身体測定(堀金)
21 (火)
おさがり会(明科)
牛乳パックで作るおさんぽワンちゃん(三郷)
にこにこベビーサロン(南穂高)
キッズビクス&ママエアロ(豊科中央)
ファミサポ登録会(南穂高児童館)(ファミサポ)
22 (水)
23 (木)
24 (金)
みんなあつまれ「ツインズ広場」(堀金)
みんなあつまれ「ハッピーバースデイ」(穂高北部)
読み聞かせ(明科)
25 (土)
おさがり会(穂高中央)
チャレジタイム「舞い上がれ!紙飛行機」(穂高北部)
26 (日)
27 (月)
読み聞かせ(穂高西部)
ばくさんといっしょ♪いっぱいおどろう(三郷)
28 (火)
 
社会福祉法人
 
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
 FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さますべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
TOPへ戻る