本文へ移動

穂高北部児童館の案内

児童館を利用される皆さまへ 【注意事項等】
 JA有明支所東側建物2階に位置していた穂高北部児童館は、このたび穂高北小学校南側に場所を移し、令和4年4月1日から新たな家屋でスタートすることとなりました。
 新しい館は、図書館や遊戯室、また調理室や相談室などを備えた広々とした建物となっています。
 また、駐車場は14台を停めることができます。場内は一方通行になっておりますので、皆さまには、逆走・事故のないよう徐行運転をお願い申し上げる次第です。
 新館には、児童クラブも併設されておりますが、今後も乳幼児親子の皆さまには自由に遊べるように気を配ってまいります。
 また1歳未満のお子さまやマタニティの方を対象にした、「ぴよぴよおしゃべりタイム」という行事もあります。お子さまの小さいうちからご利用いただくことで早いうちからお友達づくりをしていただくこともできます。児童館でのお子さまの成長を職員一同見守ってまいります。ぜひ「毎日」ご利用いただけますと幸いです。


■開館時間 
◎平日       午前9時30分〜午後6時
◎土曜・長期休み  午前8時30分〜午後6時 

■休館日 
◎日曜日・祝日 
◎年末年始 (12月29日〜 1月 3日) 
◎お盆   ( 8月13日〜 8月16日) 

■主な施設遊具 
◎館内:全面カーペット(相談室、創作室、遊戯室、トイレを除く) 
 相談室・・・子育て相談において、個別相談など必要に応じてお使いいただけます。 
 創作室・・・児童館行事において、調理内容が伴う際にお使いいただけます 
 子育て支援室・・・乳幼児向け玩具全般(人形、粘土、おままごと、音の出る玩具、ブロック等)、おむつ台、授乳スペース 
 図書室・・・乳幼児・児童対象の各種絵本・図書(ものにより貸出可) 
 集会室・・・ピアノ、おままごとハウス、滑り台、鉄棒、ボールプール等(自由来館の昼食場所に使用する場合もございます) 
 遊戯室・・・幼児向け乗り物、ボール類、各種運動器具、ソフト積み木 
 クラブ室・・児童クラブ専用室(自由来館の昼食場所に使用する場合もございます) 
 トイレ・・・男女(おむつ替え台付)、多目的 
◎館外 
 お 庭・・・鉄棒、ロッキング遊具、砂場、芝生部がございます(夏季中は簡易プールを用意する予定です) 

■対象年齢
0歳〜18歳まで 

■放課後児童クラブ
保護者の方の就労等により留守家庭になる児童を登録制でお預かりする安曇野市の事業です。
穂高北小学校1年生〜6年生の児童を対象とし、児童館と分室(小学校の空き教室:プレハブ)の2か所で行っています。毎月1回、穂高中央図書館から100冊程の児童図書を配本いただいています。
新たな生活様式に沿って生活し、季節の行事や地域の方との交流会などのイベントもコロナ禍に配慮しながら実施しています。 
◎平日       下校時〜午後6時(午後7時まで延長保育があります) 
◎土曜、長期休み  午前8時30分〜午後6時(午前7時30分〜早朝保育、午後7時まで延長保育あります) 

■施設利用の注意点 
※コロナ禍の状況によって異なります 
駐車場は入口・出口が決まっており、場内は一方通行です。
 隣接の幅も狭いため、事故等ないようにくれぐれもご注意 ください。 
◎未就学児は大人の方の付き添いが必要です。 
◎各部屋や遊具等の使い方には「きまり」があります。分からない事はお気軽に職員にお聞きください。
 みんなが気持ち良く利用できるようにしましょう。 
◎遊びに来られた方は「来館者チェックシート(コロナ禍)または 来館者名簿(平時)」に記入してから遊んでください。 
◎個人のおもちゃ、小学生等のゲーム・カード類の持ち込みはご遠慮ください。また、貴重品の管理はご自身でお願いします。小学生等の貴重品の持ち込みは極力お止めください。 
◎各お部屋は乳幼児親子、児童クラブ生(小学生)が使用できる部屋とできないお部屋があります。互いに交流ができる場合は部屋の行き来を可とする場合もあります。その都度職員までお聞きください。 
◎館内での昼食は原則月曜~金曜、午前11時30分~午後1時の時間において取っていただくことができます。その画場合は指定のお部屋で、お子さんの食べ歩き、お子さんから目を離すことないようにお願いします。土曜日は屋内での昼食は実施しませんが、庭やテラスはご利用いただけます。なお、昼食時であってもお菓子の飲食は原則禁止です。(小学生だけのお菓子の飲食など) 
◎サークル等で利用される場合には、事前に利用する旨をご連絡ください。


行事予定のご案内

■行事予定のご案内 
★今月の予定はこちちらのカレンダーをご覧ください。 
 
社会福祉法人
 
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
 FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さますべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
TOPへ戻る