本文へ移動

障がい福祉

パートタイム職員募集
 
障がい福祉

電話連絡のうえ、履歴書・職務経歴書を郵送または本所総務課窓口へ持参してください。
書類選考後、面接日時をご連絡いたします。


なお、応募前のご見学を歓迎します。

ぜひお気軽にお電話ください。

本所 総務課 人事担当 0263-72-1871


◆フルタイム職員への登用制度あり
◆通勤手当支給
◆賞与あり
◆勤務時間によっては延長保育手当あり
 ◆週20時間以上勤務の場合は、健康保険・厚生年金・雇用保険加入

放課後等デイサービスセンター 支援員 (穂高わたぼうし)

◇必要な資格
 普通自動車運転免許(AT限定可)
 児童指導員任用資格(保育士、教員免許、社会福祉士、精神保健福祉士等)
◇経験
 不問(福祉関係業務の経験あれば尚可)
◇勤務地
 安曇野市穂高9181(穂高わたぼうし)
◇時給
 1,189円〜1,259円
◇勤務時間
 平日:午後2時~午後6時(1日4時間)
 ※夏休みなど学校が休みの日は午前9時~午後5時
 3日/週
 ※週に1日程度土日祝日勤務があります。
◇職務内容
 放課後等デイサービスセンターでの児童の支援
 (レクリエーションやトイレなど生活動作の支援を担当していただきます。)
 <こんな施設です>
 ・1日7日~10名ほどの利用者さんを4~5名のスタッフで支援しています。
 ・公園や松本城に出かけたり、りんご狩りをしたり、さまざまな外出事業を行っています。
 ・未経験のかたも歓迎します。
 ・児童発達支援管理責任者資格の取得を支援します。
◇勤務開始日
 応相談

障がい児デイサービスセンター 介護員(ほっぷライフ)

◇必要な資格
 普通自動車運転免許(AT限定可)
 ヘルパー2級または介護職員初任者研修修了者(取得見込み可)
◇経験
 不問
◇勤務地
 安曇野市豊科
◇時給
 1,199円〜1,269円
◇勤務時間
 午前8時半〜午後5時(応相談)
 (午前9時~午後4時でも可能)
 土曜・祝日勤務あり (日曜日定休)
 1日7時間半、週に3日程度の勤務(※要相談)
◇職務内容
 障がいをお持ちの方が通所される障がい者活動支援センターで介護員を行っていただくお仕事です。
 食事や入浴などの支援を行っていただきます。
◇勤務開始日
 応相談
◇採用人数
 1名
◇採用にあたって重視すること
 協調性を持ち、優しい気持ちで利用者のみなさんと接してくださる方を希望します。

障がい児デイサービスセンター 看護師(ほっぷライフ)

◇必要な資格
 普通自動車運転免許(AT限定可)
 正看護師または准看護士
◇経験
 不問
◇勤務地
 安曇野市豊科
◇時給
 1,350円〜1,370円
◇勤務時間
 午前8時半〜午後5時
 週3日~5日(応相談)
 ※土曜・祝日勤務あり (月に2回程度)
 ※日曜日は定休です
 ※週に30時間以上のお仕事の場合、社会保険完備です。
◇職務内容
 障がいをお持ちの方が通所される障がい者活動支援センターで看護業務を行っていただくお仕事です。
 食事や入浴などの支援も行っていただきます。
◇勤務開始日
 応相談
◇採用人数
 1名
◇採用にあたって重視すること
 協調性を持ち、優しい気持ちで利用者のみなさんと接してくださる方を希望します。

障がい児デイサービスセンター 運転手(ほっぷライフ)

◇必要な資格
 普通自動車運転免許(AT限定可)
◇経験
 不問
◇勤務地
 安曇野市豊科
◇時給
 970円~990円
◇勤務時間
 午前8時30分〜午前10時00分
 午後3時00分~午後5時00分
 ※午前と午後、それぞれお仕事いただきます。(1日4時間程度)
  その間のお仕事はありません。
 週3日
 ※土曜・祝日勤務あり (月に2回程度)
 ※日曜日は定休です。
◇職務内容
 障がいをお持ちの方が通所される障がい者活動支援センターで送迎のための運転業務を行っていただくお仕事です。
◇勤務開始日
 応相談
◇採用人数
 1名
◇採用にあたって重視すること
 安全運転できる方、協調性を持ち、優しい気持ちで利用者のみなさんと接してくださる方を希望します。
 
社会福祉法人
 
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
 FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さますべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
TOPへ戻る