本文へ移動
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。

重要なお知らせ

  • 新型コロナウイルス感染症に関する当会の対応
 1月13日(水)、当会が管理運営する児童館に勤務する職員1名の新型コロナウィルス感染が確認されました。
 保健所の検査の結果、この職員は感染の可能性のある期間は出勤していないため、児童館利用者や児童館職員は濃厚接触者に該当しないことが確認されました。
 当該児童館は、1月11日(月)に念のため消毒作業を行ったうえで、その後通常開館しております。
 今後もご利用者様と職員の安心・安全を第一に考え、新型コロナウィルス感染症拡大防止に努めてまいりますので、なにとぞよろしくお願いいたします。




 1月5日(火)デイサービスセンター堀金に勤務する職員1名が濃厚接触者となり、PCR検査を行った結果、1月8日(金)に「陰性」であることが判明いたしました。
  その間、当該施設は休業とし、ご利用者の皆さまや関係機関の方々には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
  事業所内の準備を整え、1月9日(土)から業務を再開いたしますので、なにとぞよろしくお願いいたします。
 今後もご利用者の皆様と職員の安心・安全を第一に考え、新型コロナウィルス感染拡大防止に努めてまいります。





社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。

住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題にするのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが社協

安曇野市社協からの新着情報

「こくみん共済 COOP」様よりタオルをご寄付いただきました。

 12月16日、「全国労働者共済生活協同組合連合会(こくみん共済 COOP)」様から、タオル1,000枚をご寄付いただきました。
 こくみん共済 COOP様は、福祉活動の一環として、毎年約800組の参画労働組合に未使用タオルの寄付を呼びかけ、1,000枚集まったところで、福祉施設に寄付をしていらっしゃるそうです。また、活動は今年で6年目となるとのことです。
 寄付の対象となる福祉施設は、東信、北信、中信、南信から順に選ばれており、今年度は、中信地区から当会を選んでいただきました。
 いただいたタオルは、高齢者施設や障がい者施設を中心に、各事業所で大切に活用させていただきます。
 ご厚意に深く感謝いたします。

「穂高わたぼうし」にキラキラクリスマスツリーができました!

  「放課後等デイサービス」は、小学生から高校生までの、障がいのあるお子さんや発達に特性のあるお子さんが、放課後や夏休みなどの長期休暇に利用できる福祉サービスです。
 12月を迎えて、「放課後等デイサービス穂高わたぼうし」では、恒例のクリスマスツリーを飾ることになりました。
 毎年工夫をこらしていますが、今年はボードで立体のツリー作り、子どもたちが作ったリースやオーナメントできれいに飾りつけました。
子どもたちの背丈よりも大きなツリーは存在感があり、見ごたえたっぷりです。
 新型コロナウイルス感染症拡大により世界中の人々が大きな影響を受けた2020年もあとわずかですが、引き続き子どもたちが日々を楽しく過ごし、元気に年を越せることを願っています。
放Dわたぼうしクリスマス

すごろく「歩いてみよう!ヨーロッパ!」完成

mapすごろく
 とじこもらず、健康維持などを目的に作成した、歩いた時間で進めるすごろく「歩いてあるいて日本一周!」(全戸配布)は大変好評をいただき、22名の皆さまに「達成証明書」を発行しました。
 そして、このたび第2弾「歩いてみよう!ヨーロッパ!」が完成しました。 たのしく歩きながら、外国のマメ知識も学んでいただけます。 ご希望の方は、社協本所地域福祉課までお問合せください。
また、下記からPDFをダウンロードしていただくことも出来ます。
 
 

外出自粛でも楽しめるようにオリジナルすごろくを作りました!

mapすごろく
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、全国的に外出自粛が呼びかけられています。
しかし、健康維持のために運動することも大切です。
そこで、安曇野市社協はみなさんに散歩をオススメしようと「すごろく」を作りました。
歩いた時間に応じてコマを進め、ゴールすると全47都道府県のおいしいものを食べ歩いた気分が味わえるオリジナルのすごろくです♬
実際、各地に足を運ぶ日を楽しみに、今はこのすごろくを活用してお散歩を楽しんでもらえたら嬉しいです。
ぜひ、体を動かして健康の維持に努めましょう。
 
 

歩いて日本一周すごろく

(2020-05-11 ・ 1671KB)

ぽっかぽかcafe in Concert が開催されました。

ぽっかぽかcafe in Concert
弦楽アンサンブル『リアン』のみなさん
 11月28日(土)、ファミリー・サポート・センター主催の「ぽっかぽかcafe in Concert」が開催されました。
 ファミリー・サポート会員の方も所属する、弦楽アンサンブル『リアン』のみなさんによるコンサートです。
 よく知られているクラッシックから、アニメやTV番組の主題歌、ディズニーの名曲まで、幅広いジャンルから10曲以上が演奏されると、楽器の奏でる生の音を体験した子供たちは音や楽器に興味深々!中には演奏に合わせて指揮棒を振る動作をしながら聞く子もいました。
 フォーマル衣装で演奏会をすることが多い『リアン』の皆さんですが、今回は子どもたちに合わせてカジュアルな普段着で演奏してくださいました。
 保護者の方にも「親しみやすい雰囲気の中、素敵な時間を過ごせた」と喜んでいただきました。

令和2年度豊科ささえあい広場が開催されました。

R2豊科ささえあい広場
陶芸、手芸、書、句などのすばらしい作品の数々が並ぶ
 11月14日(土)~19日(木)、豊科支部社会福祉協議会と社会福祉協議会豊科支所が主催する「令和2年度豊科ささえあい広場」が開催されました。
 「豊科ささえあい広場」は、豊科老人福祉センターの利用者の皆さまの手作り作品をお借りして展示した文化祭です。
 新型コロナウイルス感染防止対策として検温や消毒、マスク着用のご協力をお願いしました。また、展示は複数の部屋や廊下を利用して分散し、密を避けるなどの工夫を施して、豊科老人福祉センター内をゆっくりまわって鑑賞していただけるようにしました。
 おかげさまで連日たくさんの方にご来館いただき、盛況のうちに幕をおろすことができました。
 ご来場、ご協力いただきました皆さまに御礼申し上げます。
 
出展作品(敬称略)
■陶 芸 陶芸クラブ ■手 芸 手芸クラブ 
■折り鶴 おりづる会 ■手まり 小手まり会 
■手まり なかよし手まり会 ■手 芸 お楽しみ会 
■刺 繍 鈴木 ■書 道 山崎 
■写 真 社協豊科支部写真同好会 ■川 柳 湧水の会 
■俳 句 豊科木曜句会 ■俳 句 雪形俳句会 
■短 歌 豊科短歌愛好会
 
情報をさがす(目的・組織・事業所)
目的からさがす
社協会費
各種ダウンロード
ボランティア
採用情報
イベント情報
その他
TOPへ戻る