本文へ移動
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。
「地域福祉」を推進する事業を行っています。

住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、
支えあって生きていくことが大切なのです。そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする
“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。
それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。

■ひとりの問題をみんなの課題にするのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが社協
 

「安曇野市社協被災地支援軽トラ隊」が市民タイムスで紹介されました。

台風19号により長野市内も甚大な被害にみまわれました。
被災地では浸水した家屋等の土砂の掻き出しなどが、地域住民の皆さんをはじめ、全国各地から来ていただいている大勢のボランティアの皆さんにより行われています。
被災地ではこうした皆さんの「人手」もさることながら、掻き出された泥や、使うことができなくなった家財の運び出しをする「軽トラック」のニーズが多数あります。
安曇野市社協ではこうしたニーズを把握し、地区社会福祉協議会のご協力を得て被災地への「軽トラ隊」を企画・実施しています。
 
(令和元年11月14日「市民タイムス」より転載)
その取り組みが今回「市民タイムス」で紹介されました。

令和元年台風第19号災害義援金

被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 

令和元年台風第19 号に伴う災害により、各地に甚大な被害が生じております。

この災害で被災された方々を支援するため、義援金(義援金名称「令和元年台風第19 災害義援金」)を受け付けます。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

窓口受付期間:令和2年3月31日(火)まで

         (※状況に応じて、期間を延長する場合があります。)

受 付 場 所  :社協本所・各支所

 

安曇野市社協からの新着情報(講座案内・イベント案内)
情報をさがす(目的・組織・事業所)
目的からさがす
組織・事業所をさがす
社協会費
各種ダウンロード
ボランティア
採用情報
イベント情報
その他
TOPへ戻る