本文へ移動
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
支えあい誰もが安心して暮らせる
福祉のまち 安曇野
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。
「地域福祉」を推進する事業を行っています。

社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。

住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題にするのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが社協


安曇野市社協からの新着情報

「にいち会」様よりご寄付いただきました。

 7月7日、「にいち会」様から7万円のご寄付をいただきました。
  にいち会様は、”21世紀を前に新世紀をめざして頑張ろう”という趣向で発足し、安曇野市にお住いの様々な業種・経歴の方が30人以上集い、20年以上続いている会です。
  毎月の情報交換会のほか、ボランティア活動も行っておられ、コロナ禍のなか、”何か会として出来ることをしたい”と、安曇野市社協に寄付を申し出てくださいました。
  いただいた寄付金は、福祉事業のために大切に活用させていただきます。
  ご厚意に深く感謝いたします。

すてっぷワーク勤続10年と新成人を祝う会がありました


 4月16日、障がい者就労支援事業所「すてっぷワーク」において、「勤続10年」になられた方々と、新成人になられた方々のお祝いの会が開催されました。
 そこで、表彰者のお一人おひとりから、日々の作業内容や今後の抱負などを発表いただきました。
 新成人となられた方からは、「大人の仲間入りしたことで、あらためて両親に感謝の気持ちを伝えたい」という言葉をお聞きすることができました。
 また、記念品として、表彰者の方々には勤続10年の記念メダルが、新成人となられた方々には印鑑が、それぞれ贈呈されました。
 コロナ禍のなかでのささやかな式ではありましたが、終始なごやかな雰囲気の中で執り行われ、閉会となりました。
 

フードドライブのご報告とお礼


 3月20日、21日の両日、安曇野市役所本庁舎で開催をさせていただきました「安曇野市社協 フードドライブ」には、大変多くの皆さまから、支援食糧のご寄付を頂戴し、誠にありがとうございました。
 また、開催当日前にも、社協本所へ支援食糧をご持参いただいた方もおいでになりました。
重ねてお礼申し上げます。
 おかげさまで支援食糧は、976点(1,687Kg)にものぼり、コロナ禍の中、生活に困窮される方へ十分にお届けすることができます。
 地域の皆さまや企業の皆さまの温かいお気持ちは、支援を必要とされる方に安曇野市社協がきちんと届けてまいります。
 併せまして、実施当日に運営のボランティアとしてご協力いただいた安曇野市議会の皆さま、実施のご後援を賜った安曇・穂高ライオンズクラブの皆さまにも心より感謝申し上げます。

すごろく「歩いてみよう!ヨーロッパ!」完成

mapすごろく
 とじこもらず、健康維持などを目的に作成した、歩いた時間で進めるすごろく「歩いてあるいて日本一周!」(全戸配布)は大変好評をいただき、22名の皆さまに「達成証明書」を発行しました。
 そして、このたび第2弾「歩いてみよう!ヨーロッパ!」が完成しました。 たのしく歩きながら、外国のマメ知識も学んでいただけます。 ご希望の方は、社協本所地域福祉課までお問合せください。
また、下記からPDFをダウンロードしていただくことも出来ます。
 
 
情報をさがす(目的・組織・事業所)
目的からさがす
社協会費
各種ダウンロード
ボランティア
採用情報
イベント情報
その他
TOPへ戻る