本文へ移動

4期地域福祉活動計画


 『第4期地域福祉活動計画』


 第4期地域福祉活動計画が策定され、市内に全戸配布されました。
 
  「地域福祉活動計画」とは、普段のくらしの困りごとを住民・団体・行政・社協などが解決に向けて行動するための「ガイドブック」です。

 支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち安曇野を目指して作成されました。
 今回策定された第4期地域福祉活動計画は令和6(2024)年度〜令和10(2028)年度までの4年間を活動期間としています。

 活動計画書は5部構成となっております。

【第1部】
 安曇野市全体で取り組む7つの重点計画

【第2部】
 地域版福祉活動計画書
 ※配布された計画書には、旧5町村それぞれの計画書のみ掲載されております。

【第3部】
  資料編


下記より、ダウンロードしてご覧いただけます。

第4期地域福祉活動計画書

(2024-04-01 ・ 4339KB)

お詫びと訂正
〇月ごろ全戸配布させていただきました「第4期地域福祉活動計画(概要版)」の4ページ、 ③施策体系図の基本施策4-1、4-2に誤りがありましたので、深くお詫び申しあげますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

◆誤った内容  4-1 福祉サービスの充実  4-2 健康づくり・生きがいづくり
              ↓
◆正しい内容  4-1 防災・防災体制の充実 4-2 ユニバーサルデザイン・バリアフリーに配慮
                       した地域づくり
 
社会福祉法人
 
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
 FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さますべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
TOPへ戻る