本文へ移動


コロナ禍で活躍の場が減少している芸能・音楽ボランティアですが、動画で活動紹介をしていただきました。
ボランティアの皆さんの芸能・音楽をウェブ上でお楽しみください。

                                    (※動画コンテンツの二次利用等はご遠慮ください。)

『安曇野おことの会』
 安曇野おことの会では、お箏でボランティア活動をして今年で30年。
安曇野市内だけでなく、松本市、伊那市の保育園や福祉施設等、大勢の方に楽しんでいただきました。
185cmの大きな楽器をかついでの活動で大変ですが、今後も協力しあって続けて行こうと考えております。
会リーダー 安藤 登志子

『サクソフォンアンサンブルAmi(あみ)』
 4年程前から、主に安曇野市内の高齢者施設を中心にボランティア演奏をしております。
演歌、昭和歌謡、童謡唱歌、ジャズ、テレビアニメや映画の主題歌、などなど幅広いジャンルの音楽を演奏しております! 
「Ami」というのは「仲間・友達」という意味のフランス語。サックス好きな仲間が集まり、音楽を通じて多くの人たちと友達になれればと思っております。 

『万年青(おもと)の会』
 市内外の老人福祉施設や、敬老会等を訪問し、舞踊、民踊、歌等を見ていただき一緒に踊ったり、歌ったりしながら一時を楽しく過ごしていただければと願いながら活動しています。会員高齢になり、参加できる人数も少ない時もありますがそれぞれ稽古に励んでいます。

『音連時(おれんじ)』
 歌とピアノのグループです。
音が連なり、詩が連なり、皆様の心に響きます。ビタミンカラーのオレンジ色をテーマカラーに、音楽で元気や癒しを皆様にお届けする活動をしています。

『安曇野ブルースターズ』
 安曇野周辺が拠点の親父バンドです。
懐かしの歌謡曲などを歌とエレキサウンドで奏でます。
お気軽にお声がけください。

『マリンバ演奏』
 マリンバの柔らかい音色に魅せられ、「この曲はマリンバで演奏したらどうなるか」と模索しながら選曲し、音楽の楽しみのおすそわけをと思い、老人福祉施設等を訪問しています。
 コロナが落ち着いたらボランティア活動を再開し、皆さんと一緒に楽しみたいと思っています。

『豊扇会・小扇会』ほうせんかい・こせんかい
グループ紹介 舞踏を主とし、各施設~老人会などに訪問し、交流を深めています。
主に小学生から大人までのグループです。

TOPへ戻る