本文へ移動

社協ってな〜に?


社会福祉法人 安曇野市社会福祉協議会

■理  念
 支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野

■基本方針
 1 私たちは、住民の声に耳を傾け、時代とニーズに即した効果的な事業
   を展開します。
 2 私たちは、常に住民の立場に立ち、その人権を尊重します。
 3 私たちは、多くの諸機関・諸団体と連携・協働し、広域的なネットワ
   ークを構築します。
 4 私たちは、専門職としての自覚と誇りを持ち、常に資質の向上に努め
   ます。
 5 私たちは、開かれた組織作りと健全な経営に努め、組織の基盤強化を
   図ります。


■スローガン
 思いやりの心を大切に、ずく出せ 知恵出せ 元気だせ!



社協…聞いたことはあるけど、よく知らない

そんな方もいらっしゃるでしょう。「社協は行政機関」…そう思っている方も少なくないかも知れません。しかし、社協(=社会福祉協議会)は民間の非営利団体です。

 

なにをしている団体なの?

私たちは、「地域福祉」を推進する事業を行っています。あなたはいま、安心してこのまちに暮らしていますか?そして何年経っても、いくつになっても、ここで安心して暮らしつづけていられると思いますか?わたしたちのまちには、さまざまな人たちが暮らしています。あなたがいます。子どもたちがいて、大人たちがいます。
障がい者のみなさんがいて、高齢で介護を必要とする方々がいて、ひとり暮らしで話し相手のいない方がいます。
引っ越してきたばかりの方や、悩みごとや不安を抱えて何らかの支援を必要としている方もいます。そうした住民のみなさんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいと思いますか?

 
 
だって、そのために行政の福祉事業があるんでしょう?
たしかに、行政機関は、現在「困りごと」を抱える方々を支援するために、福祉の充実に努めています。しかし、一人ひとりの「困りごと」は、実にさまざまで、その全てに対して税金や公的な保険でまかなうことは困難です。

 
 
だから「おたがいさま」の関係が必要です

お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。

 

 

“ひとりの問題”を“みんなの課題”にするのが社協

人と人をつなげるのが社協

あなたの声を聞かせてほしいのが社協

 
 
社会福祉法人
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
0
1
7
4
5
9
TOPへ戻る