本文へ移動

新型コロナウイルス感染症対応

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のガイドライン

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各福祉センターは施設利用につきまして、
「施設利用時のチェックシート」のご提出並びに、以下のご配慮をお願いしております。
 
【囲碁・将棋・麻雀等対局をするもの】
①対局前後の手洗い、手指消毒を徹底すること。
②盤上で石(囲碁)、駒(将棋)、牌(麻雀)を打つ人以外は、2m以上離れること。
③対局後は、盤、雀卓、石、駒、牌等を消毒すること。
 
【合唱・詩吟・民謡・カラオケ・楽器演奏等】
①大声または2m間隔を確保することができない程の大人数での合唱(演奏)行為はしないこと。
②歌唱(演奏)者同士、または歌唱(演奏)者とそれ以外の者との前後左右の間隔を、2m以上確保すること。
③利用者は、歌唱(演奏)を行わない時はマスクを常時着用すること。
④マイクを使用する際は、スタンドを活用すること。
⑤歌唱(演奏)が終わるごとに換気をし、換気の際の音出しはしないこと。
⑥円陣になるなど、お互いに対面した歌唱(演奏)は行わないこと。
⑦マイクなどの共有物は、使用の度に消毒を行うこと。
 
これらは、ウイルスの感染拡大を防止するとともに、ご利用の皆さまを感染から防護することを目的とするものです。
昨今の事情に鑑みて、何卒ご協力をお願いいたします。
また、利用時の名簿提出については、毎回大変なお手数をお掛けしますが、万が一、感染者が発生した際に、濃厚接触者等を速やかに特定するために必要なものです。
この目的以外に名簿を使用することはありませんので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 
このチェックシートやガイドラインは、長野県作成の「6月1日以降の長野県としての対応~「新しい生活様式」の定着と経済活動の両立~」、公益社団法人全国公民館連合会作成の「公民館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を参考に作成しています。
 
※ガイドライン及びチェックシートは下記リンクからダウンロードできます。
 
社会福祉法人
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
0
9
1
3
2
5
TOPへ戻る