本文へ移動

しあわせ・あづみん

 安曇野市社協住民参加型有償在宅福祉サービス
 “
しあわせ・あづみん”

日ごろの生活での困りごとを、ボランティアの気持ちを持った会員がお手伝いします。
 
しあわせ・あづみんとは…
「自分の出来ることで困っている人の役に立ちたい」というボランティアの気持ちを持った方を支援会員として、地域にお住いの方からの依頼に手をお貸しする仕組みです。「お互いさま」の気持ちでたくさんの人と人がつながっていくことを目的としています。
 
依頼できる方は?
安曇野市在住の方で、生活支援・家事援助などの日常生活で困っていて、お手伝いを必要としている方がご利用できます。
ただし、住民どうしの支えあいのしくみとして「しあわせ・あづみん」をご理解してくださる方に限ります。
 (ひとり暮らしの高齢者の方、障がいをお持ちの方、小学生以下の子供がいる方、怪我や病気で一時的に生活に支障をきたしている方など、お気軽にご相談ください。)
依頼できる主なこと(例)
食事づくり庭の草取り・草刈り生活用品の買い物
衣類の洗濯・簡易な補修庭木の枝はらい薬の受取り
日常的な住居空間の清掃・整理整頓簡単な農作業外出の付き添い
大掃除・粗大ごみの片付け雪かき手紙等の代筆・朗読
通常のゴミ出しペットの世話見守り
家具などの簡単な補修灯油の補充

 ※ このような依頼はお受けできません  
・身体介護など介護保険、障害者総合支援法で対応できること。
・支援会員の車に依頼者を乗せて行うこと。
・危険を伴う作業(屋根や木の上の作業など)
・専門的な知識
 ・ 技術を要するもの(障子貼り・庭木の剪定など)
・営利目的に繋がる依頼(収穫のための農作業など)
・緊急性の高い依頼。
お手伝いしてくれるのは支援会員
ボランティアの気持ちをもって、支援会員の登録をした市内在住の一般の方です。
この活動を専門にしている職員ではありません。
「できることを、できる範囲で、できる時間に」活動しています。
利用できる時間
午前7時30分から午後6時までの間 (※これ以外の時間はご相談ください。)

利用料金
下記の基準で活動にかかる費用をご負担いただきます。

内   容

金 額

支援活動費

AM7:30~PM6:00までの利用

300円 / 30分

上記以外の利用

400円 / 30分

交通費

依頼1回につき適用

100円

燃料費

活動に自家用車を使用した場合

30円 / 1㎞

その他

支援活動にかかった材料費など

実 費



利用申込み・お問合せ
ご依頼の内容や時間などを詳しくお聞きし、支援会員をご紹介します。
 しあわせ・あづみん事務局 (安曇野市社会福祉協議会 地域福祉係)
受付時間 (月~金曜日8時30分から午後5時)
【豊科支所】電話(0263)73-7143 FAX(0263)73-7147
【穂高支所】電話(0263)82-2940 FAX(0263)82-9621
【三郷支所】電話(0263)77-8080 FAX(0263)77-8081
【堀金支所】電話(0263)73-5288 FAX(0263)73-5775
【明科支所】電話(0263)62-2429 FAX(0263)62-5025

 
社会福祉法人
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
1
4
1
8
7
6
TOPへ戻る