本文へ移動

しあわせ・あづみん


安曇野市社協住民参加型有償在宅福祉サービス
しあわせ・あづみん”

日ごろの生活での困りごとを、ボランティアの気持ちを持った会員がお手伝いします。
しあわせ・あづみんとは…
「自分の出来ることで困っている人の役に立ちたい」というボランティアの気持ちを持った方を支援会員として、地域にお住いの方からの依頼に手をお貸しする仕組みです。「お互いさま」の気持ちでたくさんの人と人がつながっていくことを目的としています。
どんな人が利用できるの?
安曇野市にお住いの社協会員の方(社協会費をお支払いいただいた世帯の方)で、次のうちいずれかに当てはまる方が利用できます。
?概ね65歳以上の方、またはその家族
?障がい者(児)、またはその家族
?概ね小学生以下の子どもがいる家族
?怪我、病気などで一時的に生活に支障をきたしている方
?その他(ご相談ください)
どんなことをお願いできるの?
概ね下記のような内容の依頼をお手伝いいたしますが、この他にもご相談に応じます。
一般的なもの
・食事のお世話(食事づくり) ・手紙などの朗読、代筆
・衣類の洗濯、簡単な繕いもの ・病院などとの連絡、薬の受取り
・居間などの掃除、整理整頓  ・見守り
・家具などの簡単な修理    ・ペットのお世話
・生活用品の買い物      ・ゴミ出し
・その他
その他特別なもの
・簡単な農作業
・外出の付添い
・大掃除、粗大ゴミの片付け
・庭の草取り、庭木の枝うち
・その他
依頼できないもの
・介護保険、障害者自立支援法のサービスで対応できるもの
・特殊な知識や技術を必要とするもの
手を貸してくれる方(支援会員)はどんな人、時間はいつでもいいの?
「しあわせ・あづみん支援会員養成講座」という講習会を受講した市内にお住まいの方です。
(この活動を専門にしている職員ではなく、皆さんと同じ住民の方です。)
利用時間は基本的に、午前8時30分〜午後6時までとなります。
これ以外はご相談ください。
お金はかかるの?
下記の基準で活動にかかる実費程度をご負担いただきます。
◎支援活動費
 午前8時30分〜午後6時までの利用については、
 30分につき300円
 〜午前8時30分、午後6時〜の利用については、
 30分につき400円
◎交通費は依頼1回ごとに100円
◎その他、必要に応じて実費(材料費など)がかかります。
利用するにはどうするの?
下記の事務局までお電話ください。
ご依頼の内容や時間などを詳しくお聞きし、支援会員をご紹介します。
(内容によってはお断りする場合もあります。)

ご利用の申込み・ご不明な点は、
下記までお気軽にどうぞ。

しあわせ・あづみん事務局(安曇野市社会福祉協議会 地域福祉係)

受付時間:月〜金曜日 午前8:30〜午後17:00

     電 話      FAX
豊科支所 73−7143  73−7147

穂高支所 82−2940  82−9621

三郷支所 77−8080  77−8081

堀金支所 73−5288  73−5775

明科支所 62−2429  62−5025
社会福祉法人
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
FAX.0263-72-9130

sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
----------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいの
 が社協
0
0
2
7
4
4
TOPへ戻る