本文へ移動

介護保険事業

安曇野市社協の介護保険サービスいま、急速な高齢化が進んでいます。また、核家族化も同じく進行し、介護の問題はもはや誰もが避けて通れないものとして、国民一人ひとりの課題となっています。こうしたなか、高齢者の介護を社会全体で支えることを理念として介護保険制度がスタートしました。
老いて寝たきりになったり、認知症になったりしても、誰もが住み慣れた自宅や地域で、できるかぎり自立した生活を送りたいと願うのではないでしょうか。そうした願いを実現するため、社協では市全域の5つの支所で、次の5つの事業を行い、すみずみまで同じレベルのサービスを提供できる体制を整えています。それが安曇野市社協の介護保険サービスの特色のひとつです


安曇野市社協が運営する5つの事業
居宅介護支援事業所

介護保険の各種サービスを利用するための「ケアプラン」を、利用者やご家族の希望にそって作成します。
通所介護事業所
一般的に「デイサービス」といわれ、施設に通所して入浴などのサービスを利用していただきます。
訪問介護事業所
利用者の方のお宅にヘルパーがお伺いして、身体介護や生活援助のサービスを提供いたします。
訪問入浴介護事業所(明科支所)
自分ひとりでは入浴のできない方や、家族の力では入浴介助のできない方のお宅に、入浴設備をお持ちして入浴サービスを提供します
訪問看護事業所(穂高支所)
医療行為を必要とする方に、看護師などの有資格者が訪問して、医師の指示に従って必要なサービスを提供します。
 
社会福祉法人
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
FAX.0263-72-9130


sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
-----------------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいのが
 社協
0
3
1
1
4
7
TOPへ戻る