本文へ移動
支えあい誰もが安心して暮らせる福祉のまち 安曇野

ゴールデンウィーク中の休館・運休のお知らせ

■4月27日(土)~5月6日(月)
  豊科老人福祉センター※
  ささえあいセンターにじ※
  三郷福祉センター
  堀金老人福祉センター
  明科総合福祉センター
  デマンド交通あづみん(運行及び受付)
  社協本所
 
         ※予約のある貸館についてはご利用いただけます。
 
■4月28日(日)~5月6日(月)
  穂高地域福祉センター
  児童館9館(豊科中央・高家・南穂高・穂高中央・穂高西部・穂高北部・
        三郷・堀金・明科)                                                                                                                                                              
 
 

「地域福祉」を推進する事業を行っています

ささえあい 誰もが安心して暮らせる

福祉のまち 安曇野をめざして

小学校での福祉学習

福祉学習を通して、視覚・聴覚の障がい者体験を学びました。

第3回すてっぷワーク交流会

クイズやダンスなどをして、一日楽しく過ごしました。

初めての大豆の収穫

大豆栽培をした「たんぽぽ」の利用者さんと共に収穫作業を行いました。

児童館にて

お母さんといっしょに、おいしい「うどん作り」に挑戦しました。

ま・めぞんのお豆腐が県知事賞を受賞しました。

◆長野県知事賞【きぬごし豆腐の部】
銘柄 ぎゅぎゅっと濃厚きぬごし豆腐
 
 平成31年1月に長野市で開かれた、第22回長野県豆腐品評会(主催:長野県及び長野県豆腐商工業協同組合)に出品し、過去最高の成績で4回目の入賞をすることができました。
 県内の豆腐専門店や老舗が参加する品評会での、最優秀賞に次ぐ賞の受賞で、ご利用者様、職員ともに喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。
 
●ご利用者様の声
「いつもやっていることが評価されてよかった」
「進歩して上の賞を取れてよかった」
●職員の声
「障がいがあってもずば抜けた成果をあげることができるんだと感じた」
「ご利用者様の頑張りが評価されたことが嬉しい」
 
  
県知事賞受賞「ぎゅぎゅっと濃厚きぬごし豆腐」
「ま・めぞん」は平成25年4月に、障がいをお持ちの方に「長野県最低賃金を支払える事業所」を目指して誕生した就労継続支援B型事業所です。豆腐の製造販売を軸に、大豆関連商品を販売しています。販売で得た売上から、経費を差し引いて残った利益のすべてをスタッフ(ご利用者様)へ工賃としてお支払いしています。
「ぎゅぎゅっと濃厚きぬごし豆腐」は安曇野市産大豆(なかせんなり)100%のおとうふで、豆の風味と甘みを最大限に活かすように天然にがりを使用しています。
 
ま・めぞんの製品を紹介しているページはこちらから
 


 
お問合わせ先
就労継続支援B型事業所「ま・めぞん」
〒399-8205 長野県安曇野市豊科4678-2
TEL 0263-88-8506
FAX 0263-88-8509
 


 
社会福祉法人
安曇野市社会福祉協議会
長野県安曇野市豊科4160-1
TEL.0263-72-1871
FAX.0263-72-9130

sasaeai@azuminoshakyo.or.jp
----------------------------
社会福祉協議会は民間の非営利団体です。「地域福祉」を推進する事業を行っています。
住民の皆さんすべてが、毎日を安心して暮らすにはどうしたらいいか…お互いに助けたり、助けられたりしながら、支えあって生きていくことが大切なのです。
そんな「ささえあいの社会」をみんなでつくっていこうとする“住民の・住民による・住民のための福祉”が「地域福祉」です。それは、福祉を受ける側・福祉を担う側を越えた関係、つまり「おたがいさま」の関係なのです。
■ひとりの問題をみんなの課題に
 するのが社協
■人と人をつなげるのが社協
■あなたの声を聞かせてほしいの
 が社協
0
1
4
2
8
6
TOPへ戻る